ホーム » 全国フォーラム » 全国フォーラム2019 開催のご案内

全国フォーラム

全国フォーラム2019 関西・北陸
案内状
案内状はこちら

【10月25日(金)】プログラム

【記念講演 13:30〜15:40】

溝畑 宏 氏

オープニングセッション

シンガー/日本ユニシスグループ アンバサダー 倉木 麻衣

ご挨拶

ユニシス研究会 会長 片山 雄一 (株式会社オリエンタルランド 取締役副社長執行役員)

日本ユニシス株式会社 代表取締役社長 平岡 昭良

人生はチャレンジ! ホップ・ステップ・イノベーション!!

大阪観光局 理事長 溝畑 宏

当日インタラクティブツールにて講師にお寄せいただいた質問と講師の回答は
このページの下方に掲載しています。

【セッション 16:10〜17:10】

西上 雅章 氏 八田 誠 氏 東北グループ

関西セッション なにわのシンボルタワー通天閣とリノベーション

通天閣観光株式会社 代表取締役会長 西上 雅章

北陸セッション 文化都市金沢の観光戦略
〜四季折々、ほんものの日本を五感で発見できるまち〜

金沢市観光協会 副理事長 八田 誠

ユニ研セッション

エッカート賞受賞チーム成果発表 運転手のための「車内BGM」
〜感情認識×音楽で安全運転支援〜

白河オリンパス株式会社 熊田 凱

東北インフォメーション・システムズ株式会社 久住 大

未来に向けての研究活動

ユニアデックス株式会社 未来サービス研究所長 小椋 則樹
(ユニシス研究会 研究活動運営委員会 サポート副委員長)

コーディネーター:紀陽情報システム株式会社 常務執行役員 光定 大
(ユニシス研究会 研究活動運営委員長)

【情報交換会 17:30〜19:10】

情報交換会

会員相互の交流/情報交換を行いながら、関西・北陸地方ならではの食事とお酒、アトラクションをお楽しみください。

【〈オプション〉企業見学コース 10:00〜12:15】

ナレッジキャピタルツアー

ナレッジキャピタルツアー 参加費:3,500円
大阪駅集合(10:00)⇒グランフロント大阪・ナレッジキャピタルツアー(10:10〜11:10)⇒昼食/ナレッジキャピタル内・近大卒の魚と紀州の恵み 近畿大学水産研究所(11:10〜12:00)⇒ザ・リッツ・カールトン大阪(12:15着)

グランフロント大阪の中核施設であるナレッジキャピタルは、企業人、研究者、クリエイター、一般生活者などさまざまな人が交流し、それぞれの知を結び合わせて新しい価値を生み出す“知的創造・交流の場”です。大学や研究所、企業が、製品化する前のアイデアや試作品を展示するスペース「The Lab. みんなで世界一研究所」や、一歩先の未来を提案する「フューチャーライフショールーム」等の施設をコミュニケーターの解説と共にまわるツアーで、イノベーションを生み出す場を体感していただけます。
(翌日以降で大阪観光していただける「大阪周遊パス1日券」付 https://www.osp.osaka-info.jp/jp/

ページトップへ

【10月26日(土)】地域見学会・親睦ゴルフ会

※A〜Eのいずれかひとつを選択ください。

【A:ザ・なにわ! こてこて大阪コース】

地域見学会A

参加費:8,000円 ザ・リッツ・カールトン大阪(8:15発)【貸切バス】⇒通天閣展望台(8:30〜9:30)⇒あべのハルカス(9:45〜10:45)⇒大阪城(11:15〜12:30)⇒昼食/づぼらや道頓堀店(12:50〜13:50)⇒蓬莱本館・豚まん手作り体験/道頓堀周辺散策(14:00〜16:30)⇒新大阪駅(17:00着)⇒伊丹空港(17:30着)

江戸からの姿を残す「大阪城」、明治に建設され初代の名前を引き継ぎ、昭和から大阪を見守る「通天閣」、日本一の高さを誇り、平成に新たな大阪の象徴となった「あべのハルカス」を巡ります。過去から現在に至るまでの大阪の姿を体感しつつ、「づぼらや」で大正創業の伝統のふぐ料理を楽しみ、「蓬莱本館」で戦後から続くこだわり豚まんを自分の手で作ることで、「食の町大阪」を堪能できるコースです。

【B:あなたの知らない大阪コース】

地域見学会B

参加費:6,000円 ザ・リッツ・カールトン大阪(8:50発)【貸切バス】⇒堺市博物館・仁徳天皇陵(9:30〜10:45)⇒堺市役所展望台(11:00〜11:20)⇒昼食/河内ワイン(12:10〜13:20)⇒観心寺〈住職による案内〉(14:10〜15:10)⇒天野山金剛寺(15:40〜16:30)⇒新大阪駅(17:40着)⇒伊丹空港(18:10着)

本年7月に正式に世界遺産に登録された「百舌鳥(もず)・古市古墳群」、その中でも「世界最大級の墳墓」とされる「仁徳天皇陵古墳」について「堺市博物館」で学び、「堺市役所展望台」からその姿を望むことができます。「河内ワイン」では昭和から続く老舗のワインを楽しみ、文化庁が認定する「日本遺産」である「観心寺」と「天野山金剛寺」を巡り、「あなたが知らなかった大阪の姿」を再発見することができるコースです。

【C:日本の原点 古都奈良・京都コース】

地域見学会C

参加費:9,000円 ザ・リッツ・カールトン大阪(8:00発)【貸切バス】⇒薬師寺写経体験・拝観(9:00〜11:00)⇒昼食/神仙境(11:15〜12:00)⇒東大寺(12:00〜13:00)⇒平等院(14:00〜14:40)⇒伏見稲荷大社(15:30〜16:30)⇒京都駅(17:00着)⇒伊丹空港(18:00着)

奈良の「薬師寺」、「東大寺」、京都の「平等院」、「伏見稲荷大社」、本コースで巡る寺社仏閣はどれも長い歴史を持つ、いわずと知れた名所です。「薬師寺」では拝観だけでなく仏教修行である「お写経」の体験へご案内いたします。1,000年以上の歴史を持つ古都である奈良・京都を巡り、その歴史と伝統を体感することができるコースです。

【D:本物の日本を五感で発見 福井・金沢コース】

地域見学会D

参加費:24,000円 《前日(25日・金)情報交換会終了後に福井駅へ移動、宿泊付》
ザ・リッツ・カールトン大阪(19:30発)⇒大阪駅(20:07発)【サンダーバード47号】福井駅(22:07着)…福井マンテンホテル泊ホテル(8:00発)【貸切バス】⇒永平寺(8:45〜9:15)⇒東尋坊(10:15〜10:45)⇒昼食/宝生寿司(12:15〜13:00)⇒箔一本店(箔巧館)(13:20〜14:20)⇒兼六園〈ガイド付〉(14:45〜15:45)⇒ひがし茶屋街散策(16:00〜16:45)⇒金沢駅(17:00着)⇒小松空港(18:00着)

美しい景観と長い歴史をもつ北陸地方のうち、「福井」「石川」の2県の名所を巡る贅沢なコースです。福井では曹洞宗の大本山「永平寺」、国内有数の景勝地「東尋坊」を、石川では日本3大名園の一つ「兼六園」、古都金沢を象徴する街並み「ひがし茶屋街」を訪れます。「箔一本館」では国内の金箔の98%を産出する金箔の町でもある金沢の伝統工芸を実際に体験することができ、お食事は日本海の新鮮なお魚を使ったお寿司をご案内します。

【E:六甲国際ゴルフ倶楽部】

親睦ゴルフ会

参加費:30,000円 ザ・リッツ・カールトン大阪(5:45 発)⇒六甲国際ゴルフ倶楽部(6:45)⇒新神戸駅(17:00)⇒伊丹空港(18:00)⇒新大阪駅(18:30)

国際基準の戦略性と美しさ

自然の地形をうまく活かすようレイアウトされた西コースは、帝王ジャック・ニクラウス監修の基、変化に富んだデザインに仕上がっております。表情が豊かで戦略設定がしっかりしており、ボールコントロールを重要視したアメリカンスタイルのコースは、プレーヤーを決して飽きさせることがありません。

<六甲国際ゴルフ倶楽部>
〒651-1263 神戸市北区山田町西下字押部道15番地
TEL 078-581-2331
http://www.rokkokokusai-kobe.jp/

  • ※ 参加費の中には、貸切バス代、プレーフィ、キャディフィ、朝・昼食代、パーティ代が含まれます。
  • ※ プレーに関する詳細は、フォーラム1日目に別途ご案内します。
ページトップへ

記念講演講師にお寄せいただいた質問と講師回答

記念講演では、インタラクティブツール(JoinVisual)を活用して、 来場者の皆様から質問を受け付けました。

当日は時間の都合ですべての質問に回答いただけませんでしたが、 後日すべての質問に講師の溝畑様から回答をいただきましたので、 掲載いたします。

来場者コメント質問(サマリ)講師回答
大阪万博でのゴミ分別についてお願いします 大阪万博における環境問題(特にゴミ分別)についてご意見お願いします。 ゴミの分別は大阪万博に限定した問題ではなく、SDGsに通じる地球環境問題やCO2排出が問題視される中、ゴミを減らすというのは、日本国だけでなく世界的テーマでもあり、大阪万博はこれが大前提である。ゴミの問題、水・空気を綺麗にするということは早急に取り組むべきである。それには、行政・民間がゴミの分別を啓蒙し、最終的には地域の家庭にまで入り、教育含めて分別の意識を高める必要がある。また、ゴミ分別を怠った場合は抑制効果も含めて行政罰を強化する措置が必要だと考える。
現在、オーバーツリズムといわれ観光客が増えすぎ、テロ防止対策によってゴミ箱が減らされる中、ゴミ分別を推進するには啓蒙意識や人的・物的な支援措置が必要である。エリアマネジメントという観点から、地域のボランティアや防犯パトロールの方をしっかりケアして取り組まなければならない。ゴミの行先は、川・水・空気の汚染に繋がっているものであり、SDGsをしっかり達成することが大阪万博も含めて国家的課題であると認識している。
大阪万博のゴミの分別について、何かご意見はありますか?
万博のゴミ問題について何か考えはありますか???
大阪も禁煙になりますか?
IRの誘致は心配ありませんか? IRについてご意見をお願いします。
・大阪採択の可能性
・カジノの影響
・防災対策
・万博レガシーへの対応
・大阪採択の可能性というのは、国の最終判断に委ねられるところである。我々が目指しているIRは世界最高水準の国際観光都市であり、関西・大阪を牽引していくための経済の起爆剤だと考えている。採択される、されないというより法の目的にあうように万全の準備をしているので、計画を練り上げ申請すれば自ずと答えは出てくると考えている。
・カジノの影響については、これはギャンブル依存症対策に尽きる。IR先進国のシンガポールでは、依存症対策を行ったことで依存症の数が減った例もあり、我々は世界の知見を活かすことが出来る。日本の場合、公営ギャンブル(パチンコ・競馬・競輪・競艇)への依存症対策についてベースが出来上がっていることから、大きな問題にはならないと考えている。
・防災対策については、地球温暖化によって近年の豪雨・台風は従来の治水や高波対策など想定を大幅に上回っており、根本的に見直された万全の対策が必要である。特に外国人観光客の安全・安心をはかる法整備が必要と考える。現制度は70年前に施行されたものであり、外国人観光客はまったく想定されておらず、地域住民を守ることで成り立っている。年間1141万人、1日3万人が訪れる外国人観光客に何かあっても誰も責任が取れないのが現状である。外国人観光客に対して、法制度上の明確化と有事の際にはどう指示を出すのかが、大きな課題であり早急な対応が必要と認識している。
・万博レガシーについては、6年後の大阪万博の時にはどのようになっているのか誰もわからない。私はむしろ地球の危機にどう対応するのかが大きなテーマになっているのではと考える。それは、世界の人口が爆発的に増えており、アフリカ、アジアといった経済成長が弱かった地域が一気に消費しはじめている。消費するということはCO2が増え、緑が減り、CO2が循環しなくなり地球温暖化となる。未来の世代の幸せを考えて「自分達の未来はどうなるのか」日本のあるべき姿を見据え、何を発信し何を将来に繋げていくのか、今から検討しているところである。
IRや万博の防災対策をどうしていくのかが今後の課題になるのでは?
IRは大阪に誘致が決まったのですか?
釜石ラグビー場もどうなるのかと危惧が。万博、IR完成後の、ビジョンをお聞かせください!
カジノは本当に必要ですか?
大阪は10年後どう変わると思いますか? 大阪・関西の今後(発展、日本における位置付け)についてご意見をお願いします。 今の関西・大阪は、ちょっと世界の高見を目指す意識が弱くなってきていると感じている。観光を起爆剤として、第1〜3次産業にまで波及させる基幹産業とし、地域経済を復権させることが必要である。我々は、観光や食のエンターテイメントで日本の経済を牽引し、世界の高見を目指すような都市なり経済圏を目指していくべきである。
30年後の大阪は?
大阪都構想についてどう思われますか
国も関西発展を意識しているのでしょうか。
他国では首都に集中したりしていないのでしょうか?
京都洛中のキャパオーバーは既に課題。ブランド力維持のための具体的な制限方法は? 大阪・関西の観光課題についてご意見をお願いします。
・オーバーツーリズム
・night(nightは不要では?との意見も踏まえて)
・インフラ整備(鉄道終電、上下分離での対応など)
・外貨を使ってもらう⇔キャッシュレス
・オーバーツリズムについては、危機を感じている。観光の原点は「住んで良し・来て良し・働いて良し・学んで良し」であるが、大阪のみならず京都、東京の一部に起こっている現象は地域住民の方に安心・安全・快適に生活することが難しくなってきている。観光客が増えすぎたことによって、治安・ゴミ・騒音・交通渋滞の問題が起こってきているからだ。同様の問題は外のパリ、アムステルダム、バルセロナ、ベネチアでも直面しており、アムステルダムやバルセロナでは大都市部のホテルや観光向け店舗の出店規制、またベネチアでは大型クルーズを入れないようにするなど、各国では量から質へ転換しはじめている。我々も観光については、街づくり、景観、治安を含めてマネジメントしていかなければいけないと考えている。
・nightエンターテイメントについては、お客様が求めているのであれば必要と考える。観光はお客様が喜んでいただけるかどうかの視点。海外の都市では、夜中が生活空間となっている。私は大阪の場合は、nightは必要だと考えいる。但し、実施するのであればマネジメントをしっかり行う必要があり、それなりの人件費やコストの問題があるため、コストとゲインをよく比較検討する必要がある。世界の国際観光都市に君臨していくためには、デメリットを最小限にしてメリットを活かし、nightエンターテイメントをもっと強化するべきと考える。
・インフラ整備については、関西・大阪は町がコンパクトなので終電を気にする文化ではないと考える。24時間運用にすると保守点検を行う場所が必要となり、現実的に難しいと考える。
・キャッシュレスについては、効率性・利便性ということよりお客様との信頼で成り立っており、キャッシュレスでは手数料が高くなるという感覚があるかもしれない。日本の場合は、硬貨・紙幣に対して信用力があり、我々も苦戦しているところである。外国人観光客はキャッシュを持たないので、どうやってうまくやっていけるのか検討中のところである。
京都は既にオーバーツーリズムで飽和状態ですが、大阪はどうしていくのか?既に御堂筋線がパンクしつつある
夜の活動のない日本が好きだというお客様だけにきていただければ、良いのではないか?IR?IR?
鉄道での終電前倒しの動きは、経済にはマイナスになるでしょうか。
上下分離方式で鉄道作れませんか?
JR西日本が終電を早くする検討を始めたとニュースがありました。観光に与える影響をどう考えてますか?
外貨を使ってもらうためキャッシュレスは何を使わせるように準備するのが一番、もしくは多種多様に準備?
祖国に誇りを持つべき。でも、今の日本は全く違う。なぜ? 祖国への誇り、地方の元気についてご意見をお願いします。 この国の魅力をサービス提供するのであり、当然、教育制度もしかり祖国の誇りを持つべき。我々の幼少期には、今日やる事や国のために出来ることを毎日、朝晩5分考えるよう習慣付けられて教育されてきた。そのような意識付けをしてみてはどうでしょうか。地方が元気になるとは、個人個人が自律し自助努力で自分が自分の道を拓くこと。そこに必要な要素は、おもしろい・楽しい・感動・ワクワクである。StayHungry・StayFoolish!いつまでも無邪気さも忘れてはならないと考える。
地方が元気になるには何が必要でしょうか?
会社を元気にする為には? 先導者(リーダー)についてご意見をお願いします。
・みなを同じ方向に向かせる(反対派の巻き込み含む)
・会社を元気にする
会社を元気にするためには、リーダーが率先して事にあたり、また取り組んだことの成果や結果を見せて一体感を実感できるようにすること。また皆が同じ方向に向くためには、価値観が人それぞれ違うことに気づき、自分の価値観を押し付けないこと。その中でも譲れない大きな方向性だけは示すこと。私の場合は関西・大阪をもう一度復権させる、ショーケース・トップランナーとして一定の方向に導くことである。
リーダーの条件としては、明るくあること。職場の雰囲気は明るくなければならないが、往々にしてリーダーの資質によるもの。またリーダーはしがみつくものであってはならないと考える。
みんなが同じ方向を向く為にはどういう手段がありますか?
反対派を巻き込んでの取り組み事例を是非教えていただけませんでしょうか?
リーダーの条件について教えて下さい。
溝畑さんのその溢れんばかりのパワーの源は何ですか? 溝畑様の元気の源について教えてください
(左記を参照)
私も悩むこともある。その時には次のことを行って、ちっぽけな人間であることを再認識することが大切だと考えている。
@世界、日本の良い風景を思い浮かべる。
A年賀状を見る。切磋琢磨している友人のことを想う。
B過去の先人・偉人の言葉や伝記を読み返す。
Cクワガタを観察する。
D毎朝の朝食で、ニンニクエキス、アロエの粒、はちみつ、梅干し、納豆、トマトジュースを必ず食べている。最近は蜂の子を試している。

毎日毎日、平和な国で朝を迎えられ幸せという、当たり前のことを喜ぶということが大事と考える。
溝畑様の元気な源は?
元気の秘訣はなんですか?
テンション、アゲアゲの秘策はありますか?
「ネアカ」とは?
打たれ強くなるには?
普段から心がけている健康の秘訣があれば教えてください
今年のドラフト会議はどうでしたか? 溝畑様の趣味嗜好?について教えてください。
(左記を参照)
私の趣味嗜好は、スポーツは何でも好き。食、旅行、昆活(昆虫活動)など。
野球はだめですか?
何のクワガタが好きですか?
溝畑様、ブレイクダンス踊ってください
ページトップへ
案内状
案内状はこちら