ホーム » 全国フォーラム » 全国フォーラム2019 開催のご案内

全国フォーラム

全国フォーラム2019 関西・北陸
案内状
案内状はこちら

【10月25日(金)】プログラム

【記念講演 13:30〜15:40】

溝畑 宏 氏

オープニングセッション

シンガー/日本ユニシスグループ アンバサダー 倉木 麻衣

ご挨拶

ユニシス研究会 会長 片山 雄一 (株式会社オリエンタルランド 取締役副社長執行役員)

日本ユニシス株式会社 代表取締役社長 平岡 昭良

人生はチャレンジ! ホップ・ステップ・イノベーション!!

大阪観光局 理事長 溝畑 宏

【セッション 16:10〜17:10】

西上 雅章 氏 八田 誠 氏 東北グループ

関西セッション なにわのシンボルタワー通天閣とリノベーション

通天閣観光株式会社 代表取締役会長 西上 雅章

北陸セッション 文化都市金沢の観光戦略
〜四季折々、ほんものの日本を五感で発見できるまち〜

金沢市観光協会 副理事長 八田 誠

ユニ研セッション

エッカート賞受賞チーム成果発表 運転手のための「車内BGM」
〜感情認識×音楽で安全運転支援〜

白河オリンパス株式会社 熊田 凱

東北インフォメーション・システムズ株式会社 久住 大

未来に向けての研究活動

ユニアデックス株式会社 未来サービス研究所長 小椋 則樹
(ユニシス研究会 研究活動運営委員会 サポート副委員長)

コーディネーター:紀陽情報システム株式会社 常務執行役員 光定 大
(ユニシス研究会 研究活動運営委員長)

【情報交換会 17:30〜19:10】

情報交換会

会員相互の交流/情報交換を行いながら、関西・北陸地方ならではの食事とお酒、アトラクションをお楽しみください。

【〈オプション〉企業見学コース 10:00〜12:15】

ナレッジキャピタルツアー

ナレッジキャピタルツアー 参加費:3,500円
大阪駅集合(10:00)⇒グランフロント大阪・ナレッジキャピタルツアー(10:10〜11:10)⇒昼食/ナレッジキャピタル内・近大卒の魚と紀州の恵み 近畿大学水産研究所(11:10〜12:00)⇒ザ・リッツ・カールトン大阪(12:15着)

グランフロント大阪の中核施設であるナレッジキャピタルは、企業人、研究者、クリエイター、一般生活者などさまざまな人が交流し、それぞれの知を結び合わせて新しい価値を生み出す“知的創造・交流の場”です。大学や研究所、企業が、製品化する前のアイデアや試作品を展示するスペース「The Lab. みんなで世界一研究所」や、一歩先の未来を提案する「フューチャーライフショールーム」等の施設をコミュニケーターの解説と共にまわるツアーで、イノベーションを生み出す場を体感していただけます。
(翌日以降で大阪観光していただける「大阪周遊パス1日券」付 https://www.osp.osaka-info.jp/jp/

ページトップへ

【10月26日(土)】地域見学会・親睦ゴルフ会

※A〜Eのいずれかひとつを選択ください。

【A:ザ・なにわ! こてこて大阪コース】

地域見学会A

参加費:8,000円 ザ・リッツ・カールトン大阪(8:15発)【貸切バス】⇒通天閣展望台(8:30〜9:30)⇒あべのハルカス(9:45〜10:45)⇒大阪城(11:15〜12:30)⇒昼食/づぼらや道頓堀店(12:50〜13:50)⇒蓬莱本館・豚まん手作り体験/道頓堀周辺散策(14:00〜16:30)⇒新大阪駅(17:00着)⇒伊丹空港(17:30着)

江戸からの姿を残す「大阪城」、明治に建設され初代の名前を引き継ぎ、昭和から大阪を見守る「通天閣」、日本一の高さを誇り、平成に新たな大阪の象徴となった「あべのハルカス」を巡ります。過去から現在に至るまでの大阪の姿を体感しつつ、「づぼらや」で大正創業の伝統のふぐ料理を楽しみ、「蓬莱本館」で戦後から続くこだわり豚まんを自分の手で作ることで、「食の町大阪」を堪能できるコースです。

【B:あなたの知らない大阪コース】

地域見学会B

参加費:6,000円 ザ・リッツ・カールトン大阪(8:50発)【貸切バス】⇒堺市博物館・仁徳天皇陵(9:30〜10:45)⇒堺市役所展望台(11:00〜11:20)⇒昼食/河内ワイン(12:10〜13:20)⇒観心寺〈住職による案内〉(14:10〜15:10)⇒天野山金剛寺(15:40〜16:30)⇒新大阪駅(17:40着)⇒伊丹空港(18:10着)

本年7月に正式に世界遺産に登録された「百舌鳥(もず)・古市古墳群」、その中でも「世界最大級の墳墓」とされる「仁徳天皇陵古墳」について「堺市博物館」で学び、「堺市役所展望台」からその姿を望むことができます。「河内ワイン」では昭和から続く老舗のワインを楽しみ、文化庁が認定する「日本遺産」である「観心寺」と「天野山金剛寺」を巡り、「あなたが知らなかった大阪の姿」を再発見することができるコースです。

【C:日本の原点 古都奈良・京都コース】

地域見学会C

参加費:9,000円 ザ・リッツ・カールトン大阪(8:00発)【貸切バス】⇒薬師寺写経体験・拝観(9:00〜11:00)⇒昼食/神仙境(11:15〜12:00)⇒東大寺(12:00〜13:00)⇒平等院(14:00〜14:40)⇒伏見稲荷大社(15:30〜16:30)⇒京都駅(17:00着)⇒伊丹空港(18:00着)

奈良の「薬師寺」、「東大寺」、京都の「平等院」、「伏見稲荷大社」、本コースで巡る寺社仏閣はどれも長い歴史を持つ、いわずと知れた名所です。「薬師寺」では拝観だけでなく仏教修行である「お写経」の体験へご案内いたします。1,000年以上の歴史を持つ古都である奈良・京都を巡り、その歴史と伝統を体感することができるコースです。

【D:本物の日本を五感で発見 福井・金沢コース】

地域見学会D

参加費:24,000円 《前日(25日・金)情報交換会終了後に福井駅へ移動、宿泊付》
ザ・リッツ・カールトン大阪(19:30発)⇒大阪駅(20:07発)【サンダーバード47号】福井駅(22:07着)…福井マンテンホテル泊ホテル(8:00発)【貸切バス】⇒永平寺(8:45〜9:15)⇒東尋坊(10:15〜10:45)⇒昼食/宝生寿司(12:15〜13:00)⇒箔一本店(箔巧館)(13:20〜14:20)⇒兼六園〈ガイド付〉(14:45〜15:45)⇒ひがし茶屋街散策(16:00〜16:45)⇒金沢駅(17:00着)⇒小松空港(18:00着)

美しい景観と長い歴史をもつ北陸地方のうち、「福井」「石川」の2県の名所を巡る贅沢なコースです。福井では曹洞宗の大本山「永平寺」、国内有数の景勝地「東尋坊」を、石川では日本3大名園の一つ「兼六園」、古都金沢を象徴する街並み「ひがし茶屋街」を訪れます。「箔一本館」では国内の金箔の98%を産出する金箔の町でもある金沢の伝統工芸を実際に体験することができ、お食事は日本海の新鮮なお魚を使ったお寿司をご案内します。

【E:六甲国際ゴルフ倶楽部】

親睦ゴルフ会

参加費:30,000円 ザ・リッツ・カールトン大阪(5:45 発)⇒六甲国際ゴルフ倶楽部(6:45)⇒新神戸駅(17:00)⇒伊丹空港(18:00)⇒新大阪駅(18:30)

国際基準の戦略性と美しさ

自然の地形をうまく活かすようレイアウトされた西コースは、帝王ジャック・ニクラウス監修の基、変化に富んだデザインに仕上がっております。表情が豊かで戦略設定がしっかりしており、ボールコントロールを重要視したアメリカンスタイルのコースは、プレーヤーを決して飽きさせることがありません。

<六甲国際ゴルフ倶楽部>
〒651-1263 神戸市北区山田町西下字押部道15番地
TEL 078-581-2331
http://www.rokkokokusai-kobe.jp/

  • ※ 参加費の中には、貸切バス代、プレーフィ、キャディフィ、朝・昼食代、パーティ代が含まれます。
  • ※ プレーに関する詳細は、フォーラム1日目に別途ご案内します。
ページトップへ

参加費・宿泊費・問い合わせ先

●10月25日(金)情報交換会参加費: 10,000円(税込/お一人様)

※記念講演および関西セッション/北陸セッション/ユニ研セッション(いずれか選択)は無料でご参加いただけます。

●10月25日(金)宿泊費

ご宿泊費

●10月25日(金)企業見学コース、10月26日(土)地域見学会・親睦ゴルフ会 参加費

※上記参加費には貸切バス代、施設入場料、昼食代、Dコース電車代、国内旅行傷害保険代が含まれております。
※Dコースをお申込みの方は、25日(金)の宿泊お申込みは不要です。(参加費に福井マンテンホテル宿泊料金が含まれます)

●お申込み

●キャンセルポリシー

●参加券と請求書

申込み締切り後、ご本人宛に「参加券」をお送りします。
「請求書」は全国フォーラム終了後にお送りしますので、請求書記載の指定口座にお振込み願います。
なお、「参加券」および「請求書」は日本旅行からの代行発送とさせていただきます。
(全国フォーラムの申込み受付業務、宿泊手配、地域見学会/親睦ゴルフ会などの参加費の請求業務につきましては、日本旅行に委託しております。)

スケジュールは、2019年8月1日現在のものです。
運輸機関のダイヤ改正、当日の道路状況等により、見学予定先での滞在時間が変更になる場合がございます。

●宿泊/交通手段に関するお問い合わせ先

(株)日本旅行内 ユニシス研究会デスク(平日 9:30〜17:30)
TEL:03-5369-4532
FAX:03-3225-1008
E-mail:unisys_forum@nta.co.jp

●上記以外のお問い合わせ先

ユニシス研究会事務局(平日 9:00〜17:00)
TEL:03-5546-7366
FAX:0120-54-8317
E-mail:juua-info@unisys.co.jp
Web:お問合せフォームはこちら

ページトップへ
案内状
案内状はこちら