ホーム » 研究活動 » 2015年度 研究活動発表会/表彰式のご報告

研究活動

2015年度 研究活動発表会/表彰式のご報告

2016年3月4日(金)、ユニシス研究会の研究活動発表会が、東京ベイ有明ワシントンホテルにて開催され、350名の来場者に1年間の研究成果が披露されました。
厳正な審査の結果、今年度の最優秀賞は、関東4グループの「スマホで実現する!! IoTを活用した視覚障碍者支援 〜安心してください、視てますよ。〜」が受賞されました。
研究活動に参加くださった全27グループ176名のメンバーの皆さま、当日会場にお越しくださった皆さま、ありがとうございました。
各賞の受賞グループは以下のとおりです。

■最優秀賞:

・関東4グループ
スマホで実現する!! IoTを活用した視覚障碍者支援 〜安心してください、視てますよ。〜

■優秀賞:

・関東8グループ
システム運用における品質向上 〜チェックリストの形骸化をなくせ〜
・関東12グループ
ダイバーシティ戦略に役立つ女性活躍推進のあり方 〜キャリアプール形成による真のダイバーシティの実現〜

■審査委員特別賞:

・北海道グループ
“食”の安心・安全への取り組み 〜情報端末を利用した食物アレルギー情報の取得
・新潟グループ
ダイバーシティ戦略は<おんなの活躍>から 〜社長も納得!会社も社員もみんなハッピー〜
・関東10グループ
スマートデバイスサービスの新たな可能性を考える 〜視覚障がい者支援サービスの拡充〜
・静岡グループ
No Sound‚ No Work 〜音が変える職場 音による業務効率向上〜

■発表賞:

・関東7グループ
デザイン思考で通常業務に新しい変化を 〜あなたもなれるデザイン思考家〜
・関西1グループ
ICT技術でおなかを救え!! 〜トイレ難民救出大作戦〜
・関西2グループ
家庭の問題をIT技術を駆使して解決する 〜家庭内スケジュール管理方法の提案〜

■チャレンジ賞:

・東北グループ
ビッグデータの活用と予見力 〜つぶやきから”売れる商品”教えます〜
・関東13グループ
物流業界の意識改革 〜買い物難民調査から見えた物流業界の課題とその対策案〜
・九州グループ
定期購入モデルのギャップ解消 〜IoTを活用したCRMシステムの提案〜

■ベストアドバイザー賞:

・中国グループ  日本ユニシス株式会社  上垣雄輔
2015年度研究活動発表会/表彰式 2015年度研究活動発表会/表彰式

(ご注意)
2016年度の「研究活動報告書」及び「研究活動発表資料」は会員専用ページの「研究活動」でご確認いただけます。
会員専用ページの閲覧にはユーザ登録が必要です。

ページトップへ